ヨガ哲学オンライン講座|ヨガの本質を伝える!指導のための「ヨーガスートラ」Level 1

この【ヨガ哲学】 オンライン講座「ヨーガスートラ Level 1」 は、YACEP認定講師による、合計9時間のヨガアライアンス継続教育(CE)です。

カリキュラムは、ヨガ指導者が「納得できる・合点がいく」「生徒さんに説明できる」を念頭に、客観性と分かりやすさにこだわりました。
講義はプライベートセッションのみで、忙しい人でも効率よく学習できます。
ヨガ哲学の濃い学びをお約束します。
それでは、詳細をご案内します。

講座案内| 【ヨガ哲学】オンライン講座|ヨーガスートラ Level 1

この講座では、パタンジャリの『ヨーガスートラ』第一章「サマーディ・パーダ」の知識定着をはかります。
ヨガの定義に欠かせない概念「チッタ」「サマーディ」を中心に学びます。

講師と受講者のマンツーマン型式。
講義はzoomによるオンラインライブ型式。
課題があります。
修了後、修了書が発行されます。
YACEP認定講師による合計9時間のヨガアライアンス継続教育(CE)講座です。

この講座で身につくスキル

この講座を受講すると、 レッスンで生徒さんに、ヨガ哲学の魅力を的確に伝えられるようになります。

まず、「ヨガとは何か」を明確に表現できるようになります。
そして、ヨガ哲学の核となる「チッタ」「サマーディ」等の概念を、サンスクリット音と意味を合わせて正しく表現できるようになります。
「現在一般的に行われているヨガ」と「『ヨーガスートラ』のヨガ」との違いを説明できるようになります。
『ヨーガスートラ』を客観的に読む力・習慣が身につきます。
ヨガ実践者・指導者・生活者として、ヨガ哲学との健全な距離感を養います。

講座カリキュラム

講座は、マンツーマンオンラインライブ講義と課題とで構成されます。

ライブ講義…1.5時間×3回
課題…約1.5時間×3回
合計9時間

講座受講時間を、ヨガアライアンス認定更新要件である継続教育(CE)時間に追加できます。
2021年末まではコンタクトアワー4.5時間、ノンコンタクトアワー4.5時間で登録可能です。

オンライン講義の内容

マンツーマンのオンラインライブセッションです。
1回の講義は1.5時間。15分間の休憩をはさみ、実質所要時間は1時間45分となります。
全3回、合計4.5時間の講義内容を紹介します。

  • 自己紹介(ヨガのバックグラウンドなど)
  • 講座受講の目標設定
  • プロローグ
  • 『ヨーガスートラ』読解の基本姿勢
  • 『ヨーガスートラ』におけるヨガの定義
  • チッタの段階・種類
  • アッビャーサとヴァイラーギャ
  • イーシュヴァラとは
  • チッタ・ヴィクシェーパ
  • チッタ・プラサーダナ
  • サマーディの種類
  • サーンキヤ哲学について
  • サンスクリット詠唱
  • 質疑応答
  • 課題出題

※講義資料PDFファイルつき。講義後の録画視聴はありません。

課題の内容

課題の内容は以下の通りです。所要時間の目安は合計4.5時間です。

  • アンケート回答(初回講義前のみ)
  • 各講義後の課題×2回分
  • 最終課題・レポート提出

※最終課題を提出した受講者には講師よりフィードバックがあり、修了書が発行されます。

講座開催要件

参加対象

  • ヨガインストラクター
  • RYT200修了者
  • ヨガの学びを深めたい人
  • オンライン講座受講の環境が整っている人

受講料金・お支払いについて

36,000yen

クレジットカードでの前払い
(VISA・Mastercard・American Express/一括のみ)

オンライン開催について

Web会議システムzoomを使用。
wi-fiなど、受講に適した通信環境で受講してください。
PC、タブレットでの受講がおススメです。
zoom以外の通信システムをご希望の場合は、お申込み時にご相談ください。

スケジュール

双方で日程調整のうえ、初回講義の日時を決定します。
講義と講義の間は、課題実施期間として5日以上空けるのが望ましいです。
主に下記のスケジュールで承ります。

エンヨーガ横浜|YACEP認定・指導者継続教育講座スケジュール表

最新の空き情報はこちらから
お問合せフォーム より、初回オンライン講義希望日をお知らせください。
申込日から7日後以降の日程を指定します。

受講前の準備

  • オンライン講義受講に適した通信環境と機器(wi-fi/PC/タブレットなど)
  • ヨーガスートラの本 (所持している本でOK)
  • 初回事前アンケートへの回答
  • 講義資料(PDFファイル)の印刷(必要に応じで)

講座受講までの流れ

受講を申し込む
●初回講義ご希望日時の候補2つ(申込日から7日後以降)
お問合せフォームからお知らせください。
スケジュール調整
講師から通常24時間以内に返信があります。
初回オンライン講義の日時が提示されます。
ご都合がよろしければ、初回スケジュール確定となります。
お支払い
請求書がメールで届きます。
クレジットカードでのお支払いをお願いします。
事前アンケート回答
お支払い完了後、アンケートを送ります。
アンケートは初回オンライン講義前日までに送信してください。
オンライン講義招待状到着
初回オンライン講義の2日前に、zoom招待状と講義資料のPDFファイルがメールで届きます。
講義資料は、必要に応じて印刷してご利用ください。
いよいよオンライン講義の日!
時間になりましたら招待状を参照して入室してください。
講義は90分間です。途中15分間の休憩をはさみます。
オンライン講義1回分終了!課題出題
オンライン講義内で、講師より課題が出題されます。
次の講義までに課題に取り組みましょう(所要時間1回あたり約1.5時間)。
全オンライン講義修了!最終課題出題
講師より最終課題が出題されます。
提出は任意ですが、提出者には講師よりフィードバックがあり、修了書が発行されますので、ぜひ取り組みましょう(所要時間約1.5時間)。
事後アンケート
簡単な事後アンケートにご協力ください。

修了書発行
課題提出者には、デジタル修了書が発行されます。
ヨガアライアンスのトレーニング時間に追加できます。

キャンセルについて

講義資料PDFが講師より送付された時点で、返金不可となります。
キャンセルは早めにお申し出ください。
なお、オンライン講義の日時変更は承ります。

この講座シリーズの特長

このオンライン講座シリーズの特長は3つです。

  1. 受講者のニーズに沿った質の高い学び
  2. 多様な手法を用いた効率のよい学び
  3. 指導者としてのキャリアアップを重視

詳細は、講座シリーズ全体の紹介ページでご確認ください。

講師紹介

依田 今日子 Yoda Kyoko

ヨガアライアンス認定講師:E-RYT500|RPYT|YACEP
筑波大学にて発達心理学を修める。
2010年よりヨガ指導。
ハタヨガ・陰ヨガ・産前産後ヨガを、スタジオ、公共施設、自主サークル、お寺、助産院などで指導している。
多様なお客様・場所・ニーズでの指導経験が長く、新米ヨガインストラクターのメンター的存在でもある。

講師プロフィール、メッセージはこちらから詳しくご覧いただけます。
講座シリーズ全体の紹介ページ
「ご挨拶」ページ

お申込み・お問合せ

講座ご予約の際は、初回講義ご希望の日程をメッセージ欄でお知らせください。
本日から7日後以降のご都合のよい日時の候補を2つ以上ご指定ください。

月曜日 10:00-/13:00-/15:00-
木曜日 15:00-
土曜日 10:00-

    ご希望の講座

    通常24時間以内に返信しています。
    返信がない場合はお手数をおかけしますが、再度メッセージをお送りください。