ご予約・お問合せについて

グループレッスンの予約をしたいのですが?
ありがとうございます。
まず、ご希望グループレッスンのスケジュールをご確認ください。
「きほんのヨガ」のスケジュール
「ぷらすのヨガ」のスケジュール
「産後のママ&ベビーヨガ」のスケジュール

ご予約・お問合せページより、参加希望日時をお知らせください。
どのクラスも会場スペースの都合上、定員があります。
キャンセル待ちの対応もさせていただいています。
グループレッスンのレッスン予約をキャンセルできますか?
当日、具合が悪くなったり熱や痛みがある場合は、決して無理せず参加を控えましょう。
キャンセル料はかかりません。
キャンセルなさる場合は、ご連絡ください。
メッセージを送信したのに返信がない
お待たせして申し訳ありません。
通常、お客様からいただいたメッセージには、24時間以内に返信しています。
返信が届かない場合はお手数ですが、電話番号をそえ、再度 お問い合わせページ からご連絡くださいませ。
また、enyoga.jp ドメインからのメールを受信できるよう、お客様のメールの設定をしていただけますよう、お願いいたします。
 
出張やイベントのレッスンを依頼したいのですが?
ママヨガ、マタニティ、産後、シニア、女性むけ、初心者さんむけのヨガ講座を承ります。

料金は1レッスンあたり8,000円~12,000円を頂戴します。
お見積もり・ご相談は無料です。

以下の内容を、 お問い合わせページ よりお知らせください。
・主催者様のお名前
・開催場所の住所
・開催希望日時・頻度(曜日・時間帯など)
・対象者
・おおよその参加人数
・どのようなヨガがご希望か
・ その他ご質問

マタニティヨガについて

マタニティヨガは、いつから始められますか?
妊娠16週以降から主治医の許可を得てたうえで、ご参加いただけます。
マタニティヨガは、いつまで続けていいですか?
マタニティヨガは、臨月・出産間際まで行うことができます。
マタニティヨガをするにあたって注意することは?
ご自身が「気持ちよくない」と感じるポーズは、やめるようにします。
また、お腹が張ってきたり、息があがって苦しくなるようでしたら、すぐにお休みします。
妊娠・出産についての知識が十分にあるマタニティ専門のヨガインストラクターに教わるのがおすすめです。
インストラクターとよくコミュニケーションをとって、安心で安全なヨガを楽しみましょう。

産後のママ&ベビーヨガについて

産後ヨガは、いつから始められますか?
グループレッスンでは、経膣分娩だった人は、産後2か月からご参加いただけます。
帝王切開など手術をされた人は、少なくとも産後3ヶ月がたってからご参加ください。
産後ヨガで、産後のダイエットができますか?
産後ヨガは、産後太り予防の助けになります。
息ながく少しずつ取り組みましょう。
10ヶ月ぐらいかけて妊娠前の状態に戻していくつもりが、丁度よいです。
産後ママのカラダに良いポーズや練習方法があります。
もし可能であれば、おうちでも練習すると、効いてるという実感がわきやすいです。
経験のある専門の講師に直接教わることをおすすめします。
子どもがクラス中ずっと泣いてしまいそうで不安です
お子さん連れのヨガレッスンは、もともと、にぎやかなものなのです。
ですから、お子さんが泣いても大丈夫ですよ。
レッスン中でも、お子さんのお世話や抱っこをしてあげてください。
お子さんが落ち着いたら、ヨガを再開しましょう。

多くのママとお子さんが、4回程度で、会場の雰囲気に慣れていきます。
続けて参加してみてください。

レッスン参加にあたって

初めてのレッスン。持ち物や服装はどうしたらいい?
「きほんのヨガ」「ぷらすのヨガ」にご参加の方の持ち物
 ・ヨガマット
 ・タオル
 ・飲み物

「産後のママ&ベビーヨガ」にご参加の方の持ち物
 ・タオル
 ・飲み物
 ・赤ちゃんのための持ち物(おくるみかバスタオル1枚を含む)

なお、いずれのレッスンも伸縮性かゆとりのある、動きやすい服装でご参加ください。
Tシャツとレギンスなど、お手持ちのお洋服で大丈夫です。
足元は通常、はだしで行います。
寒い場合は、はおりものや靴下、ブランケットをお持ちになってかまいません。
快適にヨガができるよう、準備しましょう!
 
着替えをする場所はありますか?
「きほんのヨガ」
和室での開催時は、お着替えスペースがあります。
和室以外のお部屋での開催の場合は、お手洗いをご利用いただくか、あらかじめ動きやすい服装でおいでください。

「ぷらすのヨガ」
お着替えスペースがありません。
お手洗いをご利用いただくか、あらかじめ動きやすい服装でおいでください。

「産後のママ&ベビーヨガ」
会場となるお部屋もしくはお手洗いでお着替えしていただくか、あらかじめ動きやすい服装でおいでください。
レッスン参加費の支払いはどうすればいいですか?
レッスン参加費用のお支払いは現金のみとなっています。
おつりがないようにご準備ください。

お支払いのタイミング
「きほんのヨガ」「ぷらすのヨガ」:レッスン開始前
「産後のママ&ベビーヨガ」:レッスン終了後
 プライベートレッスン:レッスン終了後

ご協力をお願いいたします。
クラス会場に駐車場はありますか?
会場ごとにお答えしています。
お手数ですが、ご予約・お問い合わせページ からご相談ください。
無料体験はありますか?
無料体験は行っておりません。
できるかぎりリーズナブルな価格でレッスンを提供するためです。 ご了承くださいませ。
ヨガマットは必要ですか?
「きほんのヨガ」「ぷらすのヨガ」
ヨガマットの用意をお願いします。
レンタルヨガマット(200円)を用意しています。
ご希望の方はレッスンお申し込み時にお知らせください。

「産後のママ&ベビーヨガ」
ヨガマットは使いません。
 
体がすごく硬いけど、大丈夫?
大丈夫です!
カラダの硬さを気にすることは全くありません。
あなた自身が、心地よさを感じているかどうかが、大事です。
ご参加の皆さんは、ご自分ができるところで取り組んでいます。
続けていくうちに、少しずつ柔らかくなっていきますから、ぜひ一度レッスンに参加してみてください。

その他のご質問

ヨガで、痩せることはできますか?ダイエットに効きますか?
生徒さまのなかには、週1回のヨガで、痩せた人がいらっしゃいます。
理由は、運動をはじめたことで自律神経がととのい、食欲がコントロールされたからです。
ですが、ヨガをはじめたすべての人が痩せるとは限りません。
ヨガで筋肉量が増え、サイズは維持したまま体重が増えた人もいらっしゃいます。
姿勢が整うことで、体重は変わらなくても、見た目の印象がすらりとした人もいらっしゃいます。
まず、ストレスと上手に付き合い、ほどよく動き、必要な休息を取りましょう。
そして、体重や気持ちを含めた「じぶん管理」を、息長く続ける、習慣にすることからはじめましょう。
ヨガの「運動」と「リラックス」の相乗作用を活用して、ココロもカラダも美人になりましょう!
バランスのポーズが全くできません
バランスのポーズ、特に片足立ちなどは、もともと難しいものです。
加齢によってバランス感覚が低下します。
姿勢のクセにも関係します。
過去の足首などのおケガも関係します。
ですが、定期的な練習でバランスポーズの安定感は増していきます。
まずは、転ばないようにすることが一番大事。
講師が紹介する、もっともやさしいバージョンから練習します。

股関節や膝におケガをしている場合は、立位の片足立ちは控えていただく場合もあります。
心配な方は、主治医と運動制限の内容について確認しておくといいですね。

お気軽にお問い合わせください。

レッスンのご予約・ご相談はこちらから