【ヨガ哲学】オンライン講座 ヨガ八支則パーフェクトガイド

1. 動画講義視聴

講義の動画は非公開となっており、講座を購入した人のみが視聴できます。
視聴できないなどの不具合がありましたらお知らせください。その際、あなたのgoogleアカウント(gmailアドレス)も添えてください。

《ご注意ください》
講義動画の録画、編集、再配布や、グループ・団体での共有はできません。講義資料も同様の扱いとなります。

準備するもの

  • 講義資料(レジュメ)ダウンロードする
    印刷するなどして学習にご活用ください。
  • 筆記用具
  • ヨーガ・スートラ全文掲載の書籍(ある人のみ)

【動画】オープニング&ガイダンス 07:54 

ヨガ八支則パーフェクトガイド オープニング&ガイダンス

オープニング&ガイダンスの動画を見る
講師挨拶 00:00
講座の内容と目標 03:10
プログラムの概要 04:25
学習の進め方 05:15
学習の手順まとめ 07:33

【動画】講義前編 55:23

講義前編の動画を見る
学びのマントラ はじめのお祈り 00:00
本日のキーワード 04:06
ヨーガスートラとは 概要と読み解きのスタンス 07:03
ヨガ八支則の論理 実践のメリット 22:13
八支則を覚える 30:35
八部門解説 33:25
サンヤマ 45:13
八部門の覚え方 49:27

【動画】講義後編 78:44

講義後編の動画を見る
ヤマ・ニヤマ学びのコツ 00:00
ヤマを覚える 05:14
ニヤマを覚える 22:43
まとめ 全部覚える 51:40
スートラ詠唱 52:37
 Complete Patanjali Yoga Sutras Chant with Meanings
スートラ訳と解説 53:47
八支則覚え方まとめ 56:25
八支則実践例 61:31
今後の流れ 68:58
課題発表 70:04
オンラインセッションについて 73:57
修了その他 76:14

2. 課題

2つの課題があります。課題に取り組む時間は、合計で1時間程度を想定しています。

課題1:ヨガ八支則の暗唱

八支則、8部門のサンスクリット名と、日本語での簡単な意味を、何も見ずに言えるよう、覚えて口に出す、という反復練習をします。
ヤマ・ニヤマ計10項目の暗唱は、任意です。

課題2:プレゼンテーション(口頭発表)の準備

ヨガ八支則を、あなたなりに実践する方法を考え、プレゼンテーションできるように準備しましょう。

実際に、オンラインセッション内で、5-10分程度で発表していただきます。
メモ、原稿にするなどして、ご自分の考えを発表できるよう、まとめておきましょう。
原稿にする場合は、1500字~3000字程度が目安です。
八支則全てではなく、一部門、一項目を例を挙げても大丈夫です。
八支則に関連して、今すでに取り組んでいることを発表してもOKです。

この課題は、ヨガ指導者と、ヨガ愛好家(練習のみで指導はしない)、取り組む人の立場別にテーマを設定しています。以下のどちらかを選んで考察し、まとめましょう。

ヨガ指導者向け

ヨガのレッスン、あなたの指導現場で生徒さんに八支則を伝えていく方法について、考えてみましょう。
レッスンの冒頭や終わりなどで講話として直接言葉にする方法、あなたの振る舞いや言動で示す方法、シークエンスはティーチングに反映させる方法など、さまざまなアプローチが考えられます。

ヨガ愛好家向け

これからのあなたのヨガライフにおいて、どのように八支則の教えを実践していきたいかを、考えてみましょう。

3. オンラインセッション

セッション予約

オンラインセッションの予約をしましょう。
オンラインカレンダーで空き状況をチェックしていただき、3営業日後以降の日時を予約してください(土日祝日定休)。
スケジュールが合わない場合は、ご相談ください。個別に調整します。

セッションにあたって

セッションはzoomで行います。セッション予約確定のお知らせにリンクを張っておきますので、当日時間になりましたら入室してください。

キャンセルは前日19時までにお知らせください。緊急時以外のキャンセルはご遠慮いただきますよう、お願いいたします。
オンラインセッション時間は、約1時間です。カメラ・マイクをオンにしてください。

4. アンケート回答

オンラインセッションを終えたら、アンケートフォームに回答し、送信してください。

受講後アンケートフォームはこちらから

5. 修了

修了証をPDF形式でお送りします。必要に応じて印刷し保管ください。
ヨガアライアンスの継続教育にカウントすることができます。
コンタクトアワー:3.5時間、ノンコンタクトアワー:1時間の、合計4.5時間です。

セッションの実施と、アンケートへの回答をもって、当講座を修了されたことになります。
後日、修了書が発行されます。

参考文献

  • 『世界の名著1バラモン教典・原始仏典』  中央公論社 (1969)
  • 『ヨーガ書註解 – 試訳と研究 』 本多恵 平楽寺書店 (1978)
  • 『インド思想史』 早島 鏡正 東京大学出版会 (1982)
  • 『解説ヨーガ・スートラ』 佐保田鶴治 平川出版社 (1983)
  • 『インドの思想』 川崎信定 放送大学教育振興会 (1993)
  • 『ヨーガとサーンキヤの思想』 中村元 春秋社 (1996)
  • 『インド人の考えたこと-インド哲学思想史講義』 宮本啓一 春秋社 (2008)
  • 『インテグラル・ヨーガ―パタンジャリのヨーガ・スートラ』 スワミ・サッチダーナンダ めるくまーる (2008)
  • 『ヨーガの思想』 山下博司 講談社 (2009)
  • 『ヨーガの哲学』 立川武蔵 講談社 (2013)
  • 『古代インドの思想-自然・文明・宗教』 山下博司 筑摩書房 (2014)
  • 『やさしく学ぶヨガ哲学 ヨーガスートラ』 向井田みお アンダーザライト (2015)
  • 『声に出して学ぶ ヨーガスートラ』 向井田みお アンダーザライト (2015)
  • 『インド思想入門 ヴェーダとウパニシャッド』 前田專學 春秋社 (2016)
  • Complete Patanjali Yoga Sutras Chant with Meanings

更新履歴

  • リリース [2022.01.20]